HOME > 製品情報 > オリジナル製品(ソフトウェア) > 出退表示システム【Status Viewer】

出退表示システム【Status Viewer】

出退表示システム【Status Viewer】

押しボタンにも対応した出退表示サイネージ

人の在・不在を大型ディスプレイに表示するシステムです。
在・不在のほか、会議や出張などの状態を設定できます。
各状態は枠の色を変えることで示します。
在・不在の操作はネットワーク上のパソコンからブラウザを使用して行えます。
また、タッチパネルによる操作や押しボタンによる操作にも対応します。

特徴

●表示画面はオーダー可能
【Status Viewer】には標準仕様の表示画面はありません。表示枠数や縦・横設置の選択、時計表示やテロップの有無などご要望をお聞きして画面をデザインします。
●出退状況は大型ディスプレイに表示
出退状況を従来の表示盤ではなくディスプレイに表示することで、名前や配置、表示色の変更などが簡単に行うことができます。在・不在のほか、会議・外出・出張などの状態を自由に増やして任意の色を割り当てできます。
●選べる更新方法
在・不在の更新は押しボタン、タッチパネル、既存パソコンを自由に組み合わせ可能。役員の方などは卓上押しボタンを設置、他の方は事務パソコンや壁面のタッチパネルで操作するなどの組み合わせが可能です。
●選べる確認方法
出退確認はディスプレイへの表示だけでなく、既存パソコンや表示灯でも。ディスプレイレスのシステムも構築できます。また、出退更新用の押しボタンも在の時は点灯、不在の時は消灯、といった確認機能もあります。
●デジタルサイネージシステム【Info Viewer】との連携
【Info Viewer】と連携することで、単なる出退表示盤ではなく、PowerPointや静止画・動画などを使った多目的な情報案内が可能です。

ディスプレイ表示のメリット

出退表示盤は従来専用の表示盤を特注製作し壁に取り付けることが一般的でした。
この方式だと専用ハードウェアで構成する必要がある上に、氏名表示はアクリル板の彫刻となり、表示対象の方の名前を変更するだけでもコスト・作業が発生しました。
【Status Viewer】では、表示盤の代わりにディスプレイを使用しますので、氏名の変更も管理パソコンで入力し直すだけで済むなどのメリットがあります。

ディスプレイ表示のメリット

用途に合わせて選べる「更新方法」と「確認方法」

【Status Viewer】では、お客さまの運用形態に合わせて、いくつかの出退状況の更新方法と確認方法を柔軟に選択できます。

用途に合わせて選べる「更新方法」と「確認方法」

システムイメージ

LAN上にサーバー及び表示PC+大型ディスプレイを接続します。
LANに接続されているパソコンからブラウザでサーバーにアクセスすることで操作が可能です。
操作した内容はサーバーに記録され、表示PCがその内容で大型ディスプレイを書き換えます。
操作はパソコンの他、タッチパネルや押しボタンでも対応可能です。

システムイメージ

●サーバー システムに1台必要。Status Viewer操作画面を構成するWebサーバー、出退状況を管理するデータベースが稼働。
●出退表示ディスプレイ 任意のサイズのディスプレイを選択、横・縦設置の選択、窓数など任意デザイン可能。
●タッチパネル 任意のサイズのタッチパネルディスプレイを選択可能。操作画面は出退表示ディスプレイと同様、窓数など任意デザイン可能。
●押しボタン 卓上タイプ(在・不在表示ランプ付きが標準ラインアップ)、壁面用プレートタイプ(オプション)が選択可能。
※押しボタン導入時は接点監視用パソコンを導入します。
●表示灯(オプション) 壁面用プレートタイプや従来型の盤タイプの製作が可能。
※表示灯導入時は接点監視用パソコンを導入します。

管理画面

【Status Viewer】の管理ソフトウェアはブラウザ上で動作しますので、既存パソコンに専用ソフトをインストールすることなく利用できます。

管理画面

表示画面例

表示画面例

主な機能

●ユーザーマスタ ログインID/パスワード/名前/権限(閲覧のみ/閲覧と操作/管理者)の設定。
●名前マスタ 名前ID(自動)/名前の設定。
●レイアウト配置マスタ レイアウトデザインごと、窓ごとの名前の割り当て設定。
複数窓に同一人物を設定することも可能。
●状況マスタ 状況ID(自動)/状況名称/背景色/文字色の設定。
●トップ画面の機能 ページ表示時の出退状況表示/状況変更操作(ログインユーザーに操作権限がある場合のみ)。
ログインユーザーによりトップページの表示メンバーを任意にグループ分け可能。トップページにて表示グループの選択設定可能。

関連ソリューション

  • 教育機関
  • オフィス・テナントビル
  • 自治体・公共機関

関連製品情報

  • デジタルサイネージシステム【Info Viewer】

* PowerPoint、その他記載のMicrosoft製品は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

* 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

ページトップ