HOME > 技術情報 > 活用提案システム > 特別養護老人ホーム向け利用者情報管理システム

特別養護老人ホーム向け利用者情報管理システム

特徴

●利用者状態の一元管理
施設内のどこでも利用者の状態を確認でき、状況把握がしやすくなります。
●予定と実施の両面でチェック
入浴・食事などの予定確認がいつでも出来ますので、「うっかり忘れ」を防止しやすくなります。
●利用者サービスの向上
手書き業務の軽減によって、利用者に対応する「ゆとり」の確保が期待できます。
●コストダウンとエコに貢献
日々の状況をデータとして記録することにより、毎日発生する利用者情報の履歴帳票用紙や保管場所の確保への不安が解消されます。
●スケジュール管理で状況把握
ショートステイ・デイサービス利用をスケジュールすることで効率のよい運用が行えます。

導入効果

導入効果

管理画面イメージ

管理画面イメージ

※画面は一例となります。

* 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

ページトップ