HOME > 技術情報 > 活用提案システム > 緊急通報システム

緊急通報システム

緊急通報システム

既設LANを使って非常告知ネットワークを構築

各所に非常押しボタンを設置。
危険時に押すことで近くの表示灯の点灯や監視室への連絡が行えます。
また、指定のパソコンへ緊急ポップアップメッセージを送信。

特徴

●既設LANを利用
制御用パソコンと押しボタンの接続はLANインフラを利用。特殊なケーブルの配線は不要です。
●押しボタンと表示灯を任意に組み合わせ
押しボタン押下で点灯する表示灯を任意に設定可能です。
●パソコンへのメッセージ送信が可能(Windows XPのみ)
緊急時、設定したメッセージをパソコンに自動送信します。対象のパソコン/メッセージも自由に組み合わせ可能です。
●最大80入力、80出力まで対応
押しボタンは最大80箇所に設置可能。また、表示灯も最大80台設置できます。
●他のシステムに信号出力
出力信号は接点信号ですので、例えば、監視カメラ設備と連携することも可能です。

システム構成

システム構成

* Windows XP、その他記載のMicrosoft製品は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

* 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

ページトップ