HOME > 納入事例 > サンシティ高槻さま

サンシティ高槻さま

サンシティ高槻さま
自然に恵まれた由緒ある街で
有意義な暮らしを実現する、
新しい高齢者マンション
納入システム
  • 多目的ホール音響・映像システム

古くは旧石器時代から江戸時代まで数々の史跡を擁し、数多くの寺社が存在する遺跡・史跡・文化財に富んだ街、高槻。その高槻の中でも閑静で趣のある住宅地にたたずむサンシティ高槻は、「全ての方に生涯明るく誇り高いシニアライフ」をテーマに、格調高い居住空間とあたたかなサービスを提供する、新しい形の有料老人ホームです。

サンシティ高槻外観

▲サンシティ高槻外観

JATOではメインホール「サンシティホール」の大型スクリーン映像を中心とした音響・映像システムの設置を担当させていただきました。

コミュニケーションと憩いの中心となる音響・映像システム

サンシティホール

▲サンシティホール

座席数約100名の「サンシティホール」は、講演会や演奏会、ラジオ体操から著名なアーチストのコンサートまで、年間を通じてさまざまな催しが行われています。

当社ではプロジェクター投影による大型映像表示とBOSE製の5スピーカー+サブウーファーからなる音響の総合的な音響・映像システムをご提案させていただきました。

大型スクリーンとBOSE製スピーカー

▲大型スクリーンとBOSE製スピーカー

木をふんだんに使い響きも良いこのホールでは、カラオケもよく行われます。以前はカラオケ装置からのみ音が鳴っていましたが、新しいシステムでは固定スピーカーから、ホール全体へ音が響くようになり、「気持ちよく歌える」と大変ご好評です。

毎朝の体操をもっと楽しく、もっと簡単に

ご入居者さまの健康のため、ホールで毎朝ラジオ体操が行われています。スクリーンに映像を映し行う体操は、プロジェクターを天吊型にすることで、毎回プロジェクター台を出す手間をなくしました。スクリーンの昇降はカーテンと連動しているため、最小限の操作で体操の準備が行えます。毎日の行事ですから、少しでも煩雑さを省くよう配慮しました。

スクリーンに投影された体操の映像

▲スクリーンに投影された体操の映像

天吊型プロジェクター

▲天吊型プロジェクター

コンパクトにまとめられた操作卓

操作卓はホール右奥の扉内側にコンパクトにまとめられています。
高品質な音響と多彩な映像投影を、簡単な操作で行うことができます。

サンシティ高槻さまは、ご入居者さまの平均年齢が約85歳であり、できるだけ共用部であるホールでのイベントに参加していただくことが、みなさまの健康で有意義なライフにつながるとのポリシーから、充実した音響・映像システムを導入されました。毎日の行事から、年間を通じての楽しいプログラムイベントまで、少しでもお役に立てれば幸いです。

操作卓

▲操作卓
 プロジェクター、ブルーレイ、音響制御部分を担当

ご担当者さまにお伺いしました

サンシティ高槻 副支配人 リビングサービス課 マネージャー 奥田 茂さまに伺いました。

今回、どのようなきっかけでシステムを導入されたのでしょうか

ご入居者さまは入居時にお元気でも、だんだんとお部屋にこもりがちになられる方もおられれば、90歳を超えてもはつらつとお元気な方もいらっしゃいます。みなさまが集う場にいらっしゃって会話や映画・音楽などの文化によく触れる方が若さを保たれていると思います。そのため、どのようにすれば共用部であるこのホールに来ていただき、コミュニケーションに参加していただく機会が増えるのかを考え、今回のホール音響・映像システムを導入しました。

その他、音響・映像システム導入で良かった点をお聞かせください

映画の上映もよく行いますが、音に深みがあります。最近、オーケストラ関係の映画を上映しましたが、響きがとても心地よかったことが印象に残っています。バランス良く時代劇なども取り入れていますが、音に迫力があります。

奥田 茂さま

サンシティ高槻 副支配人
リビングサービス課 マネージャー
奥田 茂さま

また、年に一度開催されるご入居者さま参加の総会で、スクリーンにパワーポイントデータを投影して解説させていただいた方法が好評でした。本システムの導入までは単にマイクで説明をしていたのですが、パワーポイントの図表を交えた解説は、企業を第一線で率いてこられた入居者さまが多い当施設にとって、受け入れやすいアプローチだったと思います。

ありがとうございました。

製品で選ぶ

ページトップ