HOME > 納入事例 > アンダーズ東京さま

アンダーズ東京さま

アンダーズ東京さま
東京の中心に位置する、友人の
家のような居心地のよいホテル
納入システム
  • チャペル音響設備
  • 宴会場映像・音響・照明設備

2014年6月にオープンした超高層ビル、虎ノ門ヒルズ。東京の中心に位置し、銀座や丸の内、霞が関、新橋、赤坂、六本木などへのアクセスも良く、JRやメトロなどの駅もすべて徒歩圏内。東京オリンピックの中心も虎ノ門になると言われ、都内でも注目されています。

その虎ノ門ヒルズ47F-52Fを占めるホテル「アンダーズ 東京」は、「友人の家のような、自由でバリアのない、居心地のよいホテル。」をコンセプトに、パーソナルで上質な空間を提供するホテルです。お客様の求めるものをスタッフが感じ取り、刺激的、魅力的な地域の物語を伝えていくスタイルは、他のホテルとは一線を画しています。

JATOでは、このほどアンダーズ東京様の2つのバンケットルーム(宴会場)とチャペル、そして1Fカフェの音響、映像、照明システムを導入させていただきました。

先進の設備を洗練されたシンプルさの中へ

チャペルの持つ厳かな空気感をわずかも損なわずに音場を設置

ホテル最上階である52F、地上約240mに位置するチャペルは都内でいちばん空に近い場所にあるチャペルです。このチャペルへ音響システムを導入するにあたって最も留意しなければならなかったのは、機材の存在によってその繊細な空気感を壊さないことでした。そのため、スリムなラインアレイスピーカー2基とサブウーファー1基を祭壇の背面に設置し、いちど壁面に反射させてから前方へ音を送り出す方法を採用しています。こうすることにより、チャペルの場内では音響機材がゲストの目に一切触れることなく、必要な音だけが存在する空間を造ることに成功しました。

チャペル

▲チャペル

祭壇背面のスピーカー

▲祭壇背面のスピーカー

燦々とした華燭の宴。ここでも人が主役であることを意識して

バンケットルーム

▲バンケットルーム

ルーフトップ スタジオ(52F)、Tokyo スタジオ(51F)と名付けられたバンケットルーム(宴会場)には照明、映像、音響システムを導入させていただきました。特に照明のシステムは国内にもまだ数例しか導入されていない、タッチパネル操作でスポットライトの照明が追随するムービングライトが採用されています。

例えば結婚式でのキャンドルサービスなど、新郎新婦がゲストテーブルを訪問しながら移動するような場面でムービングライトは多く使われます。操作卓のタッチパネル上には宴会場内の俯瞰映像が映し出され、移動する新郎新婦を指で追うだけでムービングライトがふたりを照らします。

ムービングライト

▲ムービングライト

操作卓

▲操作卓

タッチパネル上に表示された宴会場内俯瞰映像

▲タッチパネル上に表示された宴会場内俯瞰映像

音響に関しては天井に埋め込まれたシーリングスピーカーが主な構成であり、ここでも「人が主役」であることを意識した機材を目立たせないコンセプトが貫かれています。

バンケットルームはウェディング用途以外にも各種の発表会、会議の場として使用されますが、そこで使われるプロジェクターの設置も当社で行わせていただきました。51FのTokyo スタジオでは200インチ、52Fのルーフトップ スタジオでは150インチのロールアップスクリーンが設置され、電動で昇降します。収納時にスクリーンの存在はほとんどわかりません。また、映像を映し出すプロジェクターもその姿を見せることなく、小さな映写窓から映像が映し出されるシネマのような構成になっています。

プロジェクターが納まる映写窓

▲プロジェクターが納まる映写窓

洗練されたシンプルさを保ち、その場にいるゲストが心地よく過ごせるというコンセプトが強く意識されています。

ネットワーク機器の採用で省線化による工期短縮とコスト圧縮を両立

セキュリティカメラなどの分野で多くの普及が見られるネットワーク機器ですが、音響分野でも、LAN回線を使用したネットワーク機器の普及が見られます。LANケーブル1本で数十チャンネルを配信できる音声のネットワークシステムは配線スペースと配線工事における工数の削減に大いに役立っています。今回の音響システム設備導入にあたっても、音響ネットワークシステム(Cobra Net)を導入し、大幅な省線化、省力化およびトータルコストの圧縮を実現しています。

今回の虎の門ヒルズのような新規大型プロジェクトでは、工期に制限がある場合も多く、オープンに向けての限られた時間の中でのネットワーク機器による省線化は、とても有効なソリューションと言えます。

操作のトレーニングやアフターフォローなど運用面でのサポート

今回導入させていただいた照明、音響、映像の各システムは、洗練されたシンプルな空間へのマッチング、高度なシステムでありながら簡便な操作性を実現し、一定のご評価をいただきました。また、導入前に実機を持ち込んでの操作トレーニングや、アフターフォローなど運用面に関しても迅速なご対応を心がけています。

東京の新しい顔、虎の門ヒルズ。そこに訪れるゲストそれぞれの個性を大切にしながら、くつろぎの空間を提供するアンダーズ東京様をサポートする一部としてこれからもご貢献になれればと考えています。

関連製品情報

  • VP・FPD遠隔制御インターフェース【ディスプレイコントローラー】

製品で選ぶ

ページトップ